YAMABUKI JOURNAL電子版

都立新宿山吹高校生が自主管理・運営している「YAMABUKI JOURNAL」のニュースサイトです。山吹の情報を網羅してお伝えしてまいります。



 新宿山吹高校自治委員会の磯田航太郎自治長が、今年で学校を卒業する山吹生に向け、祝辞を伝える動画を公開した。この動画は現在、Twitter、Instagram、YouTubeで公開されている。

 祝辞の中で、磯田自治長は卒業生に対し、最初に「ご卒業おめでとうございます」とお祝いの言葉を伝え、新型コロナウイルスの影響で自身が卒業式に出席できなかった代わりに、動画で祝辞の言葉を伝えたい旨を述べた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_20190422_153406
 新型コロナウイルス感染拡大対策のため、新宿山吹高校では、修了式を各クラスごとに教室で開催することとした。開始時刻は全クラスで14時00分からとなる。

 教員によると、修了式が開催される教室は、当日エントランスに大きく貼り紙を掲示して通知するという。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業式
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各校が卒業式に関し、参加者制限や教室での開催などの対策をとっている中、新宿山吹高校では卒業式の開催についてどのような対策をとっているのか。

 学校当局によると、今回の卒業式の開催にあたっては、参加者を教職員と卒業生のみとしたり、来賓の祝辞を割愛したり、卒業証書の授与について、卒業生ごとではなく代表者のみに受け渡すなどの規模縮小を行う方針とのことだ。その他にも、消毒用アルコールを用意したり、卒業生に対してマスクの持参・着用を要請したり、会場の座席の間隔を開けるなど、感染対策を行っていく方針だという。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校通信制当局は28日、新型コロナウイルス「COVID-19」の感染予防のため、翌月14日に行われる予定だった学校説明会を中止した。

 通信制では、学校説明会の代替として、学校の概要に関する説明や相談については電話で個別に対応するという。通信制当局が電話対応を受け付けている日時は次の通り。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナウイルス株mini
画像=新型コロナウイルス「COVID-19」(ウィキメディア・コモンズ「Novel Coronavirus SARS-CoV-2.jpg」より)

 新宿山吹高校当局は昨日夕方、新型コロナウイルス「COVID-19」の感染拡大を防止するため、来週から春休みまでを臨時休校とする旨を通達した。このことは藤田豊副校長により校内放送で周知されたほか、同様の内容が書かれたプリントも配布された。

 これに伴い、翌月2日の後期期末考査も中止される。学校当局によると、考査が中止となった教科の学年末評価は、前期の評価や後期の普段の学習状況をもとに評価し、不利のないように決定するとのことだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校自治委員会は昨日、新宿山吹高校における教職員の質向上を目的として、教職員の授業の質や生徒対応等を生徒が評価する新事業、「教育活動評価」の実施を発表した。

 教育活動評価は、山吹生を対象に「優秀な教職員」と「追放すべき教職員」のアンケートを取り、それをもとに、各教職員を「授業の質」「校民対応」の2分野で「優秀」「普通」「追放すべき」の3段階に評価するものだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報科志願者推移
 新宿山吹高校の出願が締め切られ、入試の倍率が発表された。東京都教育委員会ホームページによると、今年は普通科1学年相当が100名の定員に対し、159名(男83・女76)の出願があり、倍率は1.59となった。また、普通科2学年相当以上が50名の定員に対し、21名(男8・女13)の出願があり、倍率は0.42となったほか、情報科1学年相当が46名の定員に対し、50名(男39・女11)の出願があり、倍率は1.09となった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ