YAMABUKI JOURNAL電子版

都立新宿山吹高校生が自主管理・運営している「YAMABUKI JOURNAL」のニュースサイトです。山吹の情報を網羅してお伝えしてまいります。

 新宿山吹高校自治委員会が先月20日に開いた臨時の自治委員会議で、新型コロナウイルス感染症に関係する緊急要求事項に生徒会を廃止して、自治委員会に統合することを認める要求を決定していたことがわかった。

 自治委員会事務局の部長級幹部によると、紛争の事実上の終結により、自治委員会が山吹生の権利擁護や学校生活改善に本格的に取り組むことができるようになるため、生徒会と一部業務内容が重複するというのが理由の一つ。可決された要求では「新型コロナウイルス感染症による緊急事態下」であることから山吹生の意見表明のプラットフォームを一元化することを求めている。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

具合の悪い女性
 新宿山吹高校当局は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、出席停止の適用範囲を拡大することとした。

 これにより、新型コロナウイルスの感染が確認された山吹生のみならず、感染が疑われる症状のある山吹生や、感染予防の観点から保護者(成人の場合は本人でも可)が登校させない場合も出席停止として扱われる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

6・7階教室
 新宿山吹高校通信制では、6日のスクーリングについて、事前に所定のQRコードで予約を取った山吹生のみがスクーリングを受講できるシステムを取っている。インターネットがない山吹生は、電話で予約を取ることもできる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

※この記事は「The Interschool Journal」の「自民「9月入学」検討WT 提言案了承得られず 29日に再度会合」の転載です。


自民党
資料画像=自由民主党本部(東京・永田町 平松けんじ撮影)

 27日、与党・自由民主党(自民党・LDP)の「秋季入学制度検討ワーキングチーム」の会合が開催され、柴山昌彦座長が座長案を示したのち、参加した議員たちの間で議論が交わされた。今回の会合では座長案の了承は得られず、結論は次回会合に先送りされた。柴山氏は提言書の書き直しをしたうえで、再度29日に会合を開き、了承を取り付けたい考え。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image

 昨日は5月30日。通信制では今年度初のスクーリングが行われた。定時制では翌日から学校を再開することが決まっているが、通信制は一足早い学校再開となった。とは言っても授業はなく、オリエンテーション等があるのみだが。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

※この記事は「The Interschool Journal」の「「Microsoft 365 Education」を都立学校で利用へ 将来的には「マイクロソフト」を全都立学校で利用」の転載です。


 東京都教育委員会は、8日、日本マイクロソフト株式会社と協定を締結し、都立高校・中等教育学校・中学校・特別支援学校など全247校の都立高校すべての生徒約16万人と教員約2万人が利用できる学習支援サービス「Microsoft 365 Education」を採用した。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月以来長い間休校を続けていた新宿山吹高校だが、ついに来月1日から学校が再開されることになった。東京都教育委員会の通知を受けてのものだ。


 とはいえ完全に元通りの学校生活を送れる…という訳ではない。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ