YAMABUKI JOURNAL電子版

都立新宿山吹高校生が自主管理・運営している「YAMABUKI JOURNAL」のニュースサイトです。山吹の情報を網羅してお伝えしてまいります。

 新宿山吹高校通信制当局は5日、東京都教育委員会がすべての都立学校を今月末まで休校としたことを受け、9日のスクーリングを中止にすることを決定した。

 レポートや重要書類については、学校当局が各生徒の自宅に郵送するようだ。送料は学校が負担するとのこと。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

※この記事は「The Interschool Journal」の「都立学校 5月末まで休校を延長 都教育委員会が決定」の転載です。

都庁2
東京都教育委員会臨時会が行われた都庁第一本庁舎(写真右)と都庁第二本庁舎(平松けんじ撮影)

 東京都教育委員会は5日、臨時の教育委員会会議を開き、島しょ部を含めた全ての都立学校を5月31日まで引き続き臨時休校とすることを決定した。決定は今後都立学校各校に通知される。休校延長の対象は、都立のすべての高校、中等教育学校、附属中学校、特別支援学校。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校通信制教務部は21日、通信制課程の今後の予定について発表した。

 5月2日に行われるスクーリングは中止となり、7月18日に振り替えての実施になる。7月18日のスクーリングの時間割は、5月2日のものと同じ構成になるが、2限目の体育(新入生のみ)は実施されないとのことだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校自治委員会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大により学校が休校になっていることを受け、山吹生向けにアンケートの実施を行うと発表した。

 アンケートの対象となる内容は、主に学校と生活に関することだ。学校関連では、入学式の実施、登校日の設定、オンライン授業の導入などについて、実施の是非やその理由を聞く質問項目が設けられ、生活面では外出自粛やアルバイトのシフト減らしなど、新型コロナウイルスの感染拡大による生活状況の変化について聞く質問項目が設けられている。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

※この記事は「The Interschool Journal」の「都立学校、GW明けも休校に 8日まで休校延長」の転載です。

都庁
東京都教育委員会が入る東京都第二本庁舎(撮影=平松けんじ)

 東京都教育委員会は24日、5月7日と8日を休校とするよう、全ての都立学校に対して通知した。都教委は既に今月9日に、ゴールデンウィーク明けの5月6日までを休校にするよう、各都立学校に通知しているが、24日の通知でさらに休校期間が延びた形だ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校自治委員会の磯田航太郎自治長は、22日、自身のツイッターアカウントで日本自治委員会事務総局防衛局長を退任したことを明らかにした。

 日本自治委員会は、20日付で事務総局の人事異動を発令。磯田氏の後任には野崎すみれ前校民局長が横滑りで就任した。磯田氏はツイートで今後は校民防衛隊東京方面隊隊長として、野崎防衛局長の下で活動していくことを表明しており、日本自治委員会内で磯田氏の地位が低下したことを明らかにしている。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校自治委員会の磯田航太郎自治長は、22日、自身のツイッターアカウントで山吹生に向けて、休校中の学習面での不安や要望などについて問うアンケートを行うことを発表した。

 磯田自治長のツイートによると、アンケートは安藤裕人副自治長が企画を担当しているそうだ。自治委員会事務局の副課長は「休校中の山吹生の学習活動や生活状況の調査、それと学校や都などに支援を求めたいことなどを聞くことになっている」と説明している。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ