YAMABUKI JOURNAL電子版

都立新宿山吹高校生が自主管理・運営している「YAMABUKI JOURNAL」のニュースサイトです。山吹の情報を網羅してお伝えしてまいります。

 新宿山吹高校当局は15日、通信制生徒向けに、今年度の履修科目登録票の記入例をホームページ上に掲載した。

 履修科目で登録できる科目は、高認の単位認定を含めて31単位分までとなる。なお、保健AかBを履修しない場合は30単位までとなる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校当局は、新型コロナウイルス感染拡大により学校が休校になったことを受け、生徒に対して課題を出した。休校による学習の遅れを軽減するための措置とみられる。

 課題の内容は新入生と在校生とで異なる。新入生の場合、課題が自宅に郵送され、その指示に従って課題を進めることになる。また、学校当局は新入生に対して「NHK高校講座」の活用を推奨している。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校当局は、10日15時30分に、ホームページ上に「年度当初の書類の発送について」と題した通知を掲示し、新入生や在校生に書類を発送する準備を行っていることを明らかにした(リンク)。

 学校当局は、新入生には入学式で渡す予定だった入学許可通知書、生徒証、通学区間証明シール、教科書販売に関する書類や副教材一覧表などを、始業式を欠席した在校生には通学区間証明シール、教科書販売に関する書類や副教材一覧表などを送付する。また、始業式に出席した在校生に対しても教科書販売の案内文書を発送するという。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

電話会談
画像:(左)磯田航太郎自治長、(右)平松けんじ日本自治委員会議長

 新宿山吹高校自治委員会の磯田航太郎自治長が、11日夜、自治委員会運動の全国組織・日本自治委員会の平松けんじ議長と電話で会談していたことが、12日、わかった。新宿山吹高校自治委員会事務局幹部が明かした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

校長室
 6日に行われた新宿山吹高校の永浜裕之校長と同校自治委員会の磯田航太郎自治長の会談で、永浜校長が磯田自治長について「行動力があって尊敬している」と発言していたことが、新たにわかった。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校自治委員会の磯田航太郎自治長(在学5年目)は、7日、自身のTwitter上で、卒業生の女性の「いつ卒業するのか」という投稿に対し、次のように述べ、新宿山吹高校の修業年限である6年を満了するまで在学する意向を示した。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 新宿山吹高校通信制教務部は10日付で、新型コロナウイルス感染拡大防止のためとして、通信制でも今後の予定を変更することを発表した(リンク)。

 4月18日に実施が予定されていた入学式は中止。5月2日のスクーリングも中止され、7月18日に振り替えられる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ