24日(木)、保健部主催で健康講話が開かれる。健康講話は毎年10月に行われている学校行事で、高校生世代を対象とした健康科学・メンタルヘルス・性について、医師や専門家を招聘して抗議が行われている。言わば保健体育のDX版のようなものだ。

 健康講話は計7コマ開かれ、3つの時間帯に分けて開かれる。具体的には第1回が10時40分から、第2回が13時30分から、第3回が16時20分から開かれる。このうち、第1回と第2回は3コマの講話が別々の教室で同時に行われる。言い換えれば、健康講話に7コマ全て参加することはできない。

 なお、健康講話に伴い、24日は全ての授業が開かれない。

健康講話の一覧
今回開かれる健康講話の一覧とその情報は以下の通り。

第1回(10:40〜12:20)
「見つめてみよう、自分の心 相手の心 ~思春期に焦点を当てて~」
  • 開催教室:大講義室(3階)
  • 講師の職業:精神神経科医
「特技に気付けば、生き方が変わる ~知ることで変わるがん闘病~」
  • 開催教室:ガイダンス室(1階)
  • 講師の職業:カラーコーディネーター
「がんばり禁止で効果的な運動&正しい脳の使い方」
  • 開催教室:食堂(2階)
  • 講師の職業:実験脳科学者

第2回(13:30〜15:10)
「睡眠を考えよう 〜睡眠の生理から睡眠薬のメカニズムまで〜」
  • 開催教室:大講義室(3階)
  • 講師の職業:神経内科医
「Eye 愛していますか?」
  • 開催教室:ガイダンス室(1階)
  • 講師の職業:眼科医
「大切な人への思いやり 〜好きな人に聞いてみよう〜」
  • 開催教室:食堂(2階)
  • 講師の職業:産婦人科医

第3回(16:20〜18:00)
「アレルギーを学ぼう」
  • 開催教室:大講義室(3階)
  • 講師の職業:小児科医
(本紙編集局)