新宿山吹高校自治委員会は30日、新型コロナウイルスの感染拡大により学校が休校になっていることを受け、山吹生向けにアンケートの実施を行うと発表した。

 アンケートの対象となる内容は、主に学校と生活に関することだ。学校関連では、入学式の実施、登校日の設定、オンライン授業の導入などについて、実施の是非やその理由を聞く質問項目が設けられ、生活面では外出自粛やアルバイトのシフト減らしなど、新型コロナウイルスの感染拡大による生活状況の変化について聞く質問項目が設けられている。

 自治委員会の担当者によると、このアンケートの集計結果は、校長とのトップ会談での要求事項を決める際の判断材料として使用するとのこと。また、コロナウイルスの感染拡大により生活に悪影響が出ている山吹生がいた場合は、支援策を講じる考えだという。

 なお、自治委員会が実施しているアンケートのフォームは以下のリンクを参照。

外部リンク